FC2ブログ

ぐーたらおの日記 8th Stage 【Go straight】

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そろそろ病棟へ行こうかな

日本お気の毒様学会理事 石川様



平素より大変お世話になっております。
このたび大変遅くなりましたが来月開催される日本お気の毒様学会岡山地方会への演題の抄録を送らせていただきます。


「演題」予防接種を受けていたにもかかわらず新型インフルエンザを発症したお気の毒様な研修医の一齢
「症例」27歳、男性、初期研修医2年目

「現病歴」2009年10月に新型インフルエンザワクチン接種済み(1回接種)。2009年11月4日、入院患者を6名当てられる。11月5日、内科当直を行う。11月6日、ほぼ寝られないまま業務に入る。同日午後より体調不良を自覚。夜より37℃台の発熱あり、ER受診しオセルタミビル内服開始。配偶者が妊娠中のため病院内で隔離生活を余儀なくされた。翌11月7日発熱続くためER受診、インフルエンザ迅速検査行うも陰性。11月8日も症状続くため再度ER受診、インフルエンザA(+)との診断に至った。

「考察」新型インフルエンザは現在日本で猛威を振るっている。医療従事者については既に予防接種が行われているが、患者への接触が多い環境で働く研修医は特に曝露が多く、またその過酷な環境で働くことより感染症に対する抵抗力が落ちていることが考えられる。実際本症例においても当直翌日に発症しており、正にお気の毒様としか言い様がない。また本患者は昼食が3回に2回はインスタントラーメンであるとのことであるが、その事が影響したかどうかは定かではない。本症例が今後のお気の毒様症例の蓄積の一助となれば幸いである
スポンサーサイト



| 日記 | 01:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gootarao.blog29.fc2.com/tb.php/814-f3ff42ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT