FC2ブログ

ぐーたらおの日記 8th Stage 【Go straight】

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

私とエヴァンゲリオン 前編

今でこそ無計画男(家族計画的な意味で)となっておりますが、これでも15年くらいまえには何もしなくても生徒会役員になれるくらいには品行方正成績優秀だったのですが



そんな真面目な人間がどうしてこんなところに来てしまったのかというと



夏休み課題 「私とエヴァンゲリオン」という題で作文を書きなさい(形式・文章量などは自由)


-----------------------------------------------------------------------------

私とエヴァンゲリオン

                            研修医二年目 ぐーたらお




それは、1997年1月、高校受験を控えたある土曜日の夜にたまたまつけたテレビに映ったものが






「新世紀エヴァンゲリオン 第伍話 レイ、心の向こうに Rei Ⅰ」




これがもし第参話や第四話だったとしたら、もし当時14歳じゃなければ、きっとその後も気になることは無かっただろうし、部屋がグッズで埋まることも無かったでしょう




しかし、翌週にすると思っていた第六話が翌日に放送されていたことを月曜に知った時には即座に然るべき友人に頼み第弐話~最終話までの録画ビデオを手に入れていたのでした





当時はS-VHS標準で録るかVHS3倍で録るかで悩んだものですが、ちゃんと標準画質で録画していた友人に感謝したもので




次の土曜日、第七話放送までには借りたビデオは全部見終わり、animateが無かった当時は紀伊国屋岡山店に行く度に部屋にモノが増えるものの角川フィルムコミックが初版で手に入らないことを嘆くくらいには成長(?)し



余談ですが謎本の類など乱発され、そのほぼ全てを今でも持っていますがその内意味があるのは


「庵野秀明 スキゾ・エヴァンゲリオン」
「庵野秀明 パラノ・エヴァンゲリオン」 ともに太田出版
「エヴァンゲリオン用語辞典 第一版」 八幡書店

次点 「エヴァンゲリオン スタイル」 第三書館


この3+1冊だけで十分





何故か第八話から第壱弐話までが延々ループ再生される紀伊国屋にひたすら通った結果、どこに出ても恥ずかしくない立派なオタクに成り下がっていました、と









中編に続く
スポンサーサイト



| 日記 | 02:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gootarao.blog29.fc2.com/tb.php/781-a562a833

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT