FC2ブログ

ぐーたらおの日記 8th Stage 【Go straight】

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

千本桜

そうそう、この間言いたかったのは『求肥』ですよぎゅうひお菓子のね


岡山の銘菓といえば大手饅頭に吉備団子ですが、それだとあまりにそのままなので個人的なオススメは「千本桜」

http://www.city.tsuyama.okayama.jp/kankou/meika.html


岡山駅でも売ってるのでぜひどうぞ




ええっとなんだっけそうそう北の村に行ったんですよ。何だか懐かしい風景だなあと思ったら見えて北村はサンタローズじゃないですか。でも何かボロボロにされてるみたい…聞けばラインハットの軍隊が攻めてきたというじゃないですか


さてはヘンリー図ったな、知らない内にさらわれた恨みをいつのまにかこんな形で、って無理があるか。なんだか昔に比べてもラインハットはさらに過激になったらしい。そんでもってサンタローズにきたならばついでに隣のアルカパに行って昔自分を困らせてくれた女の成長した顔でも拝んでみようかと思ったら


ビアンカいないじゃん。引越しとかいってよう分からんおばちゃんが宿屋仕切ってるし。ザンネン



しょうがないのでラインハットに行こうとしたら、関所で兵士に止められてしまった。と思ったらヘンリーの知り合いだったので何だか昔のトラウマを思い出させたらしく無事に通過。ラインハットに入ると前にもましてヤな雰囲気に。城の中に入れないので水路から城地下に潜入すると途中になんでかヘンリーの義理の弟の母親(ややこしいな)であるところの現皇太后がなぜか牢屋にとらわれてますが、あまり深い考察を加えずにとっとと城に入ると頼りなさげに義理の弟がいるじゃないですか


「子分は親分の言うことを聞くもんだぞ」


この一言で義理の弟はすべてを悟ったようですが、城のキナ臭さの問題解決は例によって僕らに依頼と。城の中を好きに通れる鍵をくれましたさ。城の中にある旅の泉とやら身を浸すとどういう原理かわからんけれど、知らない土地にきてしまいました。んで、せっかくだから目の前にある塔に入ろうとすると、扉が開きまへんがな



よくよく話を思い出すと、この塔はとても神聖なものらしく扉を開くのには心の清らかな人でないと入れないちうことらしい。心の清らかな人って今のところ奴隷10年間で捻くれた旅人と元王子と、あとはモンスターしかおらんのに誰ができるんかいな


と思ったら、そういえば一人候補がいるじゃないかとヘンリーが。そうそう修道院に行ったマリアさんがいるじゃないかと。それを主張するヘンリーは間違いなく下心ミエミエですがこの際他に頼るすべがない。しかも思ったより近くに修道院あったしレッツラゴー
スポンサーサイト

| ドラ5 | 22:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gootarao.blog29.fc2.com/tb.php/629-fd66e110

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT