FC2ブログ

ぐーたらおの日記 8th Stage 【Go straight】

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そこが知りたい

鎮静下に画像検査を行う事は小児科においてしばしばあります

先日後輩に「チオペンタールで鎮静するけどナンボでする?」と聞いたところ

「ええと、5 mg/kg ですかね」

と答えられまして

「おいそりゃ全身麻酔導入時の量だ、それを一回で靜注したらまず息止まるで」

と言いました


でも、このやり取り今まで何回かしたことがあるのです(今時チオペンタールなんて古いと言われるかもしれませんが、当院では基本コレしか使えないので仕方ないのです)


5年ほど前に小児科学会などが「MRI検査時の鎮静に関する共同提言」というものを出しました

ここには事前の経口摂取制限などの体制づくりについては書かれていますが、肝心の「薬の用量」というものが書かれておりません。そして教科書などを探してもなかなか鎮静に使う量は書いていなかったりします



こちらの本には静脈麻酔薬による鎮静、鎮痛のチオペンタールの実際の使用方法として

「チオペンタール 1~3 mg/kg ボーラス投与し、その後鎮静の程度を見ながら1~2 mg/kgの追加投与を行う 1)」

とあります。1)の引用文献はこちら(本文読めず)


一方Uptodateを見てみると、Phamacologic agents for pediatric procedural sedation outside of the operating room の項目に

Dosing and administration – The initial intravenous dose of pentobarbital is 1 to 2 mg/kg (maximum single dose 100 mg). This dose can be repeated every three to five minutes up to a maximum total dose of 6 mg/kg (maximum total dose 600 mg). Patients receiving concurrent barbiturate therapy (eg, phenobarbital) may require higher total doses up to 9 mg/kg to achieve adequate sedation.


とあります。とても分かりやすいですね


日本の教科書やマニュアルだと、しばしば肝心な数値が載ってなくていざという時にサッと使えなかったりします。

他には例えば気管挿管のやり方は教科書に詳しく書いてありますが、人工呼吸器の設定の数字となると「とりあえずSIMV+PSにしてPEEPを5、I:E比を1:2にして、SpO2とpCO2がいい塩梅になるようにすればええのは分かるけど、結局PIPはナンボにしたらええねんたちまちのところ」というのがあります


こちらも




INITIAL VENTILATOR SETTING という項目の中に


Tidal volume levels are set between 8 and 10 ml/kg in patients with reasonably normal lung compliance.

Guidelines for Initiation of Mechanical Ventilation

3. Initial VT should be set between 8 and 10 ml/kg and adjusted according to blood gas results. Patients with neuromuscular disease often require VT levels of 10 to 12 ml/kg to satisfy air hunger. In some patients with ARDS, a VT level of 5 to 8 ml/kg is recommended to avoid high inspiratory plateau pressures (>30 cm H2O)

と書いてあるわけです

今でこそ日本語版がありますが、昔この数字が欲しいもまだなかったので、ほぼこの為にamazon.comのKindleを設定したことが

https://www.amazon.com/Pediatric-Fundamental-Critical-Care-Support-ebook/dp/B00HX22CJA/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1527301891&sr=8-1&keywords=PFCCS

そしてKindleで買ったほうが圧倒的に安いという


何が言いたいかというと、日本の教科書やマニュアルも本当に実践的な数字を(出来れば根拠ありで)載せて欲しいということです
スポンサーサイト

| 日記 | 11:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gootarao.blog29.fc2.com/tb.php/1345-7e4bcf8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT