FC2ブログ

ぐーたらおの日記 8th Stage 【Go straight】

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

指導は難しい

ある日当直をしていると救急車がやってきて救急隊員から申し送りを受けた後に患者さんに対して

ぼく「えー大変でしたね、ちょっとその時の状況を、、、」
横から研修医「ルート取っていいっすか!?」



ぼく「ちょっと待っとけ」


あのな今話をしている相手が意識清明でバイタルサインも安定しているのに何故そんなに急ぐ必要がある。しかも成人なんだから何か処置をする際には説明と同意が必要やろ

ということは言いませんでしたが、でも研修医1年目の最初なんて出来ること限られてるしやる気があるのは認めるけどもうちょっと状況をみてからじゃないと


しかし当時の自分と比べるとそれくらいの素早いリアクションを取れていたかというとそうではなかったなと思って結局何も言えなかった。果たして正解だったのかしら
スポンサーサイト



| 日記 | 11:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/08/24 10:57 | |

Re: タイトルなし

外来診療はその都度その都度新しいことを学ぶ場ですね

現在の医学倫理では患者さんの症例報告(一例または数例程度のまとめ)を作成する場合には
まず最初に患者さん、あるいは保護者の方から論文化について同意書を取らせて頂くことになっています。
論文になることをご承諾頂いた以上はどのような形で論文になったかを報告させて頂くことが望ましいと思いますし、内容や反響について聞かれればお答えする必要があるかなと思います。
ですので読みたいと言われたらもちろんどうぞ、とお答えしますね

| gootarao | 2017/08/28 20:11 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/08/29 16:14 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gootarao.blog29.fc2.com/tb.php/1333-c1dd4ef6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT