FC2ブログ

ぐーたらおの日記 8th Stage 【Go straight】

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

学会シーズン

明日から今度はその内分泌至上主義学会に行ってきます

そんな中学会参加についてとある記事が


医局と学会の謎、について


どこの御仁が書かれておられるのかと思ったらかの岩田健太郎先生じゃないですか


学会に総出で出かけて病院がお留守になって診療がストップする、というのは”無し”だと思うのでそこは賛成(私も先週は学会は全部参加せず最終日は日当直をしていました、今週も最終日は参加せず当直です)


ただ、学会に行かなくても自宅でも病院でも勉強した方が捗る、というのはやや偏った意見ではないでしょうか


確かに、(日本の)全国学会クラスで発表される内容はものすごい新規性がある発表ばかりではなく、それぞれの専門学会に出た方がより新しい情報や詳しい内容を手に入れることが出来るとは思います


が、むしろそうした専門性があまり高くなく、一般にも比較的分かりやすく提示されているので、普段他の分野のことをあまり目にすることがない(能動的に他分野の新しい情報を集めようと思うのは忙しい中では難しい)なかで例え朝ご飯や昼ご飯のためにさほど興味が持てなかったセミナーに入ったとしてもそれなりに得る物があると思います


一般臨床をやる限り自分の専門外のこともやらなければならないので、自分の専門分野について最新の情報を集めるのは当然としても、そうでない分野の情報に気軽に触れることが出来るのが大きな学会の一つのメリットではないでしょうか、
スポンサーサイト

| 日記 | 23:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

学会の意義に同意であります
机で本読むのも大切ですが、
一つの分野についてまとまった思考を持つ人の考え複数を聞けるというのは、初学者である私にはとてもありがたいです。

| みかん国小児科見習い | 2015/04/23 18:10 | URL |

Re: タイトルなし

>みかん国小児科医さん


あのレベルまで行くと学会はoutputの場でしかないのかもしれませんが、色んな知識を広く浅く仕入れたり、自分の近くでこんなこと考えたり実践したりしている人がいるのねの思ったりするのにちょうどいい場だと思いますよ

| gootarao | 2015/05/01 23:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gootarao.blog29.fc2.com/tb.php/1280-7cc84115

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT