FC2ブログ

ぐーたらおの日記 8th Stage 【Go straight】

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

VIERA TH-P46VT3

夜に週2で卓球したり、世界卓球を見た後に日常をみて「良く考えたら二日前にサンテレビで見たこれ」と思って3時くらいに寝たりするのは学生時代と一体どれほど違うのかと思う日々ですが皆様いかがお過ごしでしょうか


さて先日買ったテレビTH-P46VT3のレビューというか感想ですが、10年前のブラウン管Sony WEGA KV-32DX750からの買い替えでしたが


デザイン 46型であの薄さはブラウン管から移ると感動的。一部で銀枠が酷評されてますが、家に置いたら全然気にならない。あれに文句つけるのは正直イチャモン以外の何者でもないと個人的には思う


操作性 電源off状態からの起動時間は約5秒程度、チャンネルの切り替えだけでなく番組表やメニュー画面の切り替えもスムーズでストレスはなし


画質 10年前のブラウン管と比べるのが申し訳ないほどの素晴らしさ。節電というわけではないが画面の明るさを控えめにしてもリビングで十分見られる明るさ。PS2などのSD画質ゲームもD端子でつなぐと46インチの大きさでも満足で、当初AVアンプを購入してアップコンバートを予定していたけどその必要もなさそう。残像は世界卓球をみても早いピン球の動きでも特に気にならず。また遅延も目立たず、シビアなFPSはやらないからしらないけどMARVLE VS capcom3などの格闘ゲーム程度では全く気にならず(腕と動体視力の問題はあるかもしれないが)


機能 シネマスムース 液晶TVにおける倍速補間と同じ機能で24pソースじゃなくても効果をかけることが出来るが、よく言えば自然、悪く言えばどこで効いているのかいまひとつよく分からない。破綻は少ないので常時かけていてもあまり気にならず。アニメを見ると画面がパンするときやスタッフロールなんかは確実になめらかになるので、自分の目的には一応あってはいる。一度倍速補間の味を覚えるとなかなか無しの状態には戻れなくなるので、今回VT3に積んだのは正解と思う
超解像 これもどれほど効いているのか分からないけど、言われてみれば確かに綺麗になっている…?くらいのもの。過剰な期待は禁物
3D メガネがないので評価できません
2画面 外部入力との2画面が出来るのでゲームしながらテレビというのが出来ます。あまりやってないけど
VIERAリンク YSP-2200との連携は良好です


音質 YAMAHA YSP-2200をすぐ前に置いているけど、ウーファーもあるためか普通にテレビを見るのには十分




入出力端子 HDMI端子が3個しかないけどYSP-2200にCATVチューナー、PS3、レコーダーが接続されているので特に問題なし。D端子1個、ビデオ端子2個、S端子なしというのはKV-32DX750(ビデオ・S端子4個、D端子2個、コンポーネント端子1個)と比べると随分少ないような気がするけど、これも時代の流れなのか。テレビに常時あれこれ繋ぎたいひとはセレクターかAVアンプが必要かと


サイズ 50型とも迷ったけど家に置いたら46型でも十分だった




静音性 うわさのG音とやらは別に気にならず。裏面まで近づいたら少し音が聞こえるけど、そんなことは普段しないので





総評 昨年末からあれこれ色々テレビを考えて思案を重ねた末に選んだ機種ですが、非常に満足しています。ブラウン管からの乗り換えでも特に違和感なく高画質・大画面を味わうことができたので良かった。このテレビが安ければ10万円台で手に入るというのは本当に凄い時代になったものだと思います


以上
スポンサーサイト

| 日記 | 00:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

95年製のブラウン君の我が家、リンク環境から必然的にBRAVIA探し中。
なかなか地デジ化に踏み切れません。

| ic | 2011/05/14 09:38 | URL |

Re: タイトルなし

BRAVIAはVIERAと最後まで候補で悩みました。予算的な問題ほかでVIERAにしましたが、最近のBRAVIAも全然悪くないと思います
一度大画面地デジを味わうと、今まで何で早く変えなかったのかと思いますよ、多分

| ぐーたらお | 2011/05/17 00:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://gootarao.blog29.fc2.com/tb.php/1031-f9ffecd3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT