FC2ブログ

ぐーたらおの日記 8th Stage 【Go straight】

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

認定指導医

夏休みの旅行から帰ってきたらポストに小児科学会からのお手紙が一通

認定小児科指導医資格が認められたよ、ついては認定証(シール)をお送りします、認定書は後日お送りするね、とのこと


面倒な更新手続きの割になんだか有難みに欠けますが、その肩書きに恥じぬように精進します

ちなみに、診療実績として60症例ほど出せとのことでしたが例として

患者: 10歳, 男児
診断: 上気道炎
治療: 抗菌薬を投与した


という、ごく一部で話題になりましたがとっても微妙な書き方がされています。あの表は編集可能なので、僕は1ページ5例を10例にして出しました紙がもったいないので



小児科学会雑誌の地方会抄録より

3月号 P687 16 特発性縦郭気腫と思われる方を2名ほど続いて診療したことがありますが、個人的には運動や大きな声、吹奏楽の楽器演奏などの後に「急にものが飲み込みにくくなった」という主訴はかなり特異度が高そうに思います。胸部レントゲンで分からない場合胸部CTまで撮るべきか、安静のためだけで入院した方がいいのかはまだよく分かりません

5月号 P946 18 にも同じく思春期男児の特発性縦郭気腫の症例があります

4月号 P817 7 やっぱりIgA血管炎の腹痛でPSLを開始した場合一週間程度で漸減中止すると腹痛が再燃しやすいのではないか、と思います。小腸ー小腸型は自然整復されやすいので経過観察も手というのは初めて知りました
スポンサーサイト



| 日記 | 16:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |