FC2ブログ

ぐーたらおの日記 8th Stage 【Go straight】

2017年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

方向性の違い

先週に続いて今度は内分泌学会へ行ってきました、発表はともかく

今度は一転して若手向けの「研究とは、大学院とは」といったセッションは一切ありませんでした。小児科学会のテーマが「小児科医を育て、子どもたちを育む」だったのに対して今回は「内分泌学の進歩と革新」というテーマがあったからかもしれませんが、何となく学会の方向性が大きく違うんだなということはよく分かりました

ただ会場については

小児科学会は品川の大きなホテルでありましたが、豪華ではあるものの座ったり休んだりする場所が殆どなく充電できる場所もありませんでした

一方内分泌学会は京都の大きなイベント会場であって、やや殺風景ではあるものの会場に電源がついている長机と椅子がたくさんあったのが大変便利でした。これはきっと誰か気の回る人がいたに違いない
スポンサーサイト

| 日記 | 14:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小児科学会

ひとあし先に日本小児科学会総会から帰ってまいりました。自分の発表は今までの焼き増しに近いところがあるのでどうというところではありませんが、頂いたご意見を反映して紙にしたいと思います

全体的にみると、数年前までは発表のための発表のような演題もまま結構あるものでしたが2年ぶりに参加するとなかなかしっかりしたリサーチクエスチョンやクリニカルクエスチョンを設定した発表が増えてきていて段々レベルアップしてきているなという印象でした。これも学会が最近やたら研究について色々なセッションを設けていることや新専門医制度で論文が必須化されたことと関係していいるのでしょう


しかし、この新専門医制度でプログラムに登録したのが中国四国地方で「35名」だった、という報告を聞いてびっくりしました。人口はともかく、面積を考えると果たしてこのペースで将来の小児科医療が支えられるかかなり疑問があります。初期臨床研修制度が始まって都会に卒後間もない研修医が軒並み取られたことが更に後記研修医でも繰り返されることになるとこれは本当に地方の医療やましてや研究や教育はひとたまりもないと危惧します

| 日記 | 17:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

科研費落ちた

科研費落ちたりもしたけれど、私は元気です


と書いてはみたものの実際には

・ちょっと風邪を引いている
・アレルギー性結膜炎と思われる目のかゆみ
・ほぼ毎日夜中から朝方にかけて背中が痛い、おそらく肩こりによると思われる
・固いものを食べると左耳の奥が痛む、おそらく肩こりからの顎関節症と思われる


ということで、大して元気でもないことに


科研費の書類は頑張って書いてみて、出来た当時は通るつもりだったけれども落ちてみるとやっぱりまだまだ練り込みが足らなかったな、と思い直しました。まだまだ自分には早かったということで、また一から精進します

| 日記 | 19:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |