FC2ブログ

ぐーたらおの日記 8th Stage 【Go straight】

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

論文書いた

また論文を書きました

Clinical Epidemiology and Treatment of Febrile and Afebrile Convulsions With Mild Gastroenteritis: A Multicenter Study.


胃腸炎関連けいれんについての原著論文です。小児内分泌が専門じゃなかったのか?という問いもあるかもしれませんが、前の病院での宿題だったんだから仕方ない

今までに症例報告は書きましたが、初めての臨床研究での論文だったのでこれまた別の苦労がありましたが、統計学的にも多変量解析を用いたものになり、何よりTableのある論文が作れたので嬉しいです。しかも今回はopen accessでない、紙媒体のあるjournalなのでimpact factorは1.8くらいと大体いつも通りですが紙面を取れたというのがまた一塩


例えるなら学会発表がライブなら症例報告はシングル、原著論文はアルバムに相当するでしょうか、出したこと無いけど


ただ、2016年1月に投稿して、3月にreviewが返ってきて4月末に再投稿して、5月にacceptされたのに

proofが届いたのが8月、しかし最初に投稿した原稿(つまり再投稿してacceptされた原稿ではない)が送られてくる

当然編集部と雑誌社(Elsevier)に問い合わせをする

おおすまんすまんと言って、正しいproofが送られてきたのが11月、2日で確認して送り直す

publishするよの連絡がきたのが翌1月末

随分待たせすぎじゃないかと思いつつも最後の最後最終チェックしてね今すぐにというメールに対して、2日かけて細かいけど重大なミスを発見したので地味に直して送ろうとしたら「あんたら返事ないからもういいかと思ってpublishかけたよ」という連絡が、、、、


正直ここまで9ヶ月も待たされたんだからここは何とかして欲しいと思いつつ、ごめんなさい遅れてしまったけどミスが発覚したのでどうにか直して頂けませんでしょうかとメールすると、Elsevierから「何とか間にあったよこれでいいかい」ということでギリギリのところで修正してもらえました


ということで今回は論文作成もさることながら英文メールでのやりとりも勉強になりました、あぁ長かった
スポンサーサイト

| 日記 | 15:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Get wild

ワイルドすぎるだろ! 33曲全部「GET WILD」のアルバムが発売へ

ねとらぼとはいえYahoo!のトップページに記事が出たことがびっくり

まあ10年以上前にベスト版が出たときにも同じようなのが入ってましたが



そこから曲数がずいぶん増えてますが、大体全部持ってる。でも買うかな

ver. 0はたぶんシークレットで入っているのでしょう




デモ版ということでこれもすごいけど個人的にはこっちもよい




世の中には「自分が日本で一番Get wildを聞き込んだ」という方が私を含めて全国に何千人何万人とおられると思いますが、一方でDTMの技術がある方は何百何千とアレンジを作っていると思います




本家(も大概たくさん作ってるけど)を除いて個人的に一番好みなのはこれ

| 日記 | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

働きすぎはよくない

やればやるほど奥が深くそして怖いのが小児科、と

基本的には年次の若い内に苦労しておいた方が後々しんどい時やいざという時など負荷がかかった場合に乗り越えられる、という根性論がベースにある私であっても


やっぱり、適切な休息や睡眠がないと頭がちゃんと働きませんし、目の前の仕事をこなすだけでは一見するとわからないけど大事なことを見過ごしてしまって後で大変な目に遭うこともあるので、休む時にはきっちり休みましょう、マジで

| 日記 | 23:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |