FC2ブログ

ぐーたらおの日記 8th Stage 【Go straight】

2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

週80時間までが好ましい

物事の「終わり」が近いときに「ジエンドオブエヴァンゲリオンで綾波が巨大化し始めているくらい終わってる」という例えを使うのですが、どうやら現状はもう少し進んでいて「ジエンドオブエヴァンゲリオンでLCL化が始まったくらい終わってる」という状況のようです


それとは別ですが、やはりこの小児科専門医プログラム

https://www.jpeds.or.jp/uploads/files/senmon20150623.pdf

⑦労働環境、労働安全、勤務条件

・研修施設の管理者とプログラム統括責任者が専攻医の勤務環境と健康に対する責務を負う。
・専攻医のための適切な労働環境の整備を行う。・専攻医の心身の健康維持への配慮(メンタルケア)やハラスメント対策を十分に施す。
・勤務時間は週80時間を越えないことが好ましいが、自発的に時間外勤務を行うことは認められる。
・当直業務と夜間診療業務の区別と、それぞれに対応した適切な対価の支給を行う。
・当直あるいは夜間診療業務に対しての適切なバックアップ体制を整備する。
・過重な勤務にならないような適切な休日の保証と工夫を行う。
・施設の給与体系を明示する。

まあ所詮プログラムなんてものはお題目だというのは分かっておりますが、それにしても、ねえ

ちなみに例えば同じくらい大変な診療科と思われる外科のプログラムの同じ箇所は

(1)専門研修プログラム統括責任者または専門研修連携施設は、専攻医の適切な労働環境,労働安全,勤務条件の整備と管理を担う.
(2)専門研修プログラム統括責任者または専門研修指導医は専攻医のメンタルヘルスに配慮する.
(3)勤務時間,当直,給与,休日は労働基準法に準じて各専門研修基幹施設,各専門研修連携施設の施設規定に準じる

来年度から始まる整形外科だと

各専門研修基幹施設や専門研修連携施設の病院規定によるが、労働環境、労働安全、勤務条件等へ以下に示す配慮をすること。
・ 研修施設の責任者は専攻医のために適切な労働環境の整備に努めることとする。
・ 研修施設の責任者は専攻医の心身の健康維持に配慮すること。
・ 過剰な時間外勤務を命じないようにする。
・ 施設の給与体系を明示する。


具体的な数字を挙げて一歩踏み込んだことがえらいのかもしれないけれど、文章で見たときの威力はなかなか

いざというときはそりゃもちろん頑張りますけど、なるべくそうならないようにもっていくのが目標なんじゃないですかね
スポンサーサイト



| 日記 | 10:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

携帯エコー

私が初期研修医になった8-9年前はCVカテーテル挿入といえば教科書的なセオリーと術者の経験と勘に頼っていたのからようやくエコーを使い始めた頃でしたが、今となっては考えられないような気がします

医療は日々変化・進化を遂げていますが、それに合わせてデバイスも進歩してきていて


先日バイト先の病院で「すみませんがちょっとエコーをお借りしたいのですが」と言って出てきたのが


Vscan


遅まきながら初めてこのようなものを使わせて頂きました。画像も診療に十分使えるくらいにクリアで、これはすごいなと


これでさっと見ただけでコストを請求するのは気が引けますが、それでも手軽にどこでも使えるというのは、何も診療機器がないところでのバイトや災害時には特に役立つと思います


1台100万円か、、、、医療機器としては破格だと思いますが個人で持つにはちょっと勇気が、でも欲しいかも

| 日記 | 09:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |