FC2ブログ

ぐーたらおの日記 8th Stage 【Go straight】

2015年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

HUMAX JC-6500 と RECBOX HVL-AT2.0A

実は今月内で引っ越しをすることになりまして、市内でなんですけど


そちらにはケーブルテレビが引かれていないため、悲しいかなキッステアニマックス生活ともひとまずおさらばになりそうです。
まあスカパーやらひかりTVとか頑張ればあるのですが


ということで今JC-6500に撮りためたけど見ていなかった動画を保護しようとしているのですが対応機器を調べてみても


http://gotou.tv/img/homenetwork.pdf

若干古い機種までしか載っていない


ですが、勇気を出して一つ前の型落ち機種を買いました。最新機種にして失敗すると文字通り高い買い物になってしまうので

RECBOX HVL-AT2.0A


これでもMPEG-4 AVC/H.264トランスコーダは積んでいるので十分と判断しました


で、実際使ったところ、ちゃんとJC-6500は認識してくれました。ダビングも30分番組を5分程度でダビングできます(1番組ずつ都度選ばないと行けないので手間はかかる)

ただし、一挙放送6時間番組はエラーが出て移せませんでした。JC-6500はチャプター分割など出来ないので、長時間番組は難しいのかもしれません(一応2時間程度までは大丈夫)


ということでリモートサーバーとしても問題なく作動したので、これにて当直中でもパソコンがネット接続出来れば快適動画生活(というかため込んだのを必死に消化する)となるのですが


今日はお仕事のため無理でした
スポンサーサイト

| 日記 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうしてこうなった

小児科医が日常よく使う内服薬にはキャラクターが設定されていることが多いのですが

有名(?)なところでは「セフゾン」のセフ美とゾン太

http://junto.seesaa.net/article/378222709.html


というのがいます。いっつも「セフ太」と「ゾン美」で思い出してしまって、その「ぞんみ」という響きで非常に引っかかってしまうのが難点


しかし、この世界にも日本の文化であるところの萌えが侵略してくるのは時間の問題でありまして、今をさかのぼること5年前に

オゼックス

http://p.twipple.jp/o4NpI


オゼックスだけにオズの魔法使いという苦しいながらも業界的には革命的なキャラが誕生していたのです


しかし、これでは飽き足らなかったのか担当者が替わったのか出たのが…





P_20151031_080940[1]



なんと、初音ミクをデザインしたKei氏をデザイナーに招いて、どこからどうみてもドロシーには見えないドロシーを作り上げてしまったのです。どうしてこうなった


個人的にはオゼックスという薬はそんなに好きではないですが、主に北長瀬方面へ営業すると効果があると思います

| 日記 | 00:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |